スキンケアで美白ボディを目指そう|保湿アイテムで美しい肌をGET

女の人

色白肌になる方法

化粧水

紫外線は肌に様々なトラブルを与える元凶で、顔だけでなくボディの肌トラブルも引き起こしてしまいます。そのため、顔と共にボディの美白にも力を入れましょう。お風呂上りのまだ水分が残った状態でクリームなどを塗ってあげると効果的です。

View Detail

紫外線から肌を守るため

美容

紫外線量が増えてきているため、ボディ用の美白化粧品の需要は高まっています。晴れている日はもちろん、曇っている日や雨の日、屋内で過ごす日にも、肌を守るためには美白ケアが必要とされています。頻繁に継続的に使用するわけですから、美白化粧品はパッチテストなどで肌に合うかどうかを確認することが大事です。

View Detail

くすみやシミにアプローチ

女性

くすみやシミを作ってしまうのが、紫外線によるうっかり日焼けにもあり、特にボディは日焼け止めによる対策が肌トラブルを作らないためのポイントになります。デコルテや背中などはくすみやすく、美白ケアを続けることで透明感ある素肌を生み出すことが可能です。

View Detail

透明感のある色白の体へ

化粧水

顔同様に体もケアしよう

紫外線が強く肌を露出する夏場にはボディケアをしていても、秋冬になるとつい怠ってしまうという方も多いのではないでしょうか。夏の日焼けの影響が出てくるのが秋頃からですから、しっかりと寒い季節もボディの美白ケアを行っていくのが大切です。日焼けは肌を黒くするだけでなく、シミやくすみの原因にもなりますし乾燥やしわなどの原因にもなります。顔はしっかりとスキンケアで美肌になっても、首とくっきりと色が分かれていると格好悪いですから、ボディ用の美白ケア用品でお手入れしていきましょう。紫外線が少ない秋冬こそボディの美白の効果が現れやすい季節ですから、クリームやジェルなどで夏に向けて美しいボディ肌を作っていきましょう。

角質ケアと保湿もプラス

かさかさの乾燥肌は肌をくすませてしまいますし、冬場などはかゆみが出たりすることもあります。透明感のある美白肌を目指すから、しっかりと保湿を心がけるのが大切です。また、普段から負荷がかかっているひじやひざなどは黒ずみが起きやすいですから、角質ケアもプラスしてあげましょう。ボディケアに最適なタイミングはお風呂上りです。汚れや古い角質などがはがれたピュアな肌ですから、美容成分も浸透しやすくなっています。お風呂で体がしっかりと温まっていてボディケア用品の浸透力もアップしますし、血行がよくなっていますから栄養分の働きも高まります。お風呂から上がったらすぐにボディケアを開始して、保湿や美白をきちんと行うことで美肌を維持できます。